スポンサードリンク

2013年09月15日

痔の症状

痔の症状

痔には様々な症状があり、ほとんどの症状が組み合わさって発症しています。

痔の症状の改善と対策には、早期発見と適切な治療が必要になります。



〇痛み

排便時や排便後に、肛門付近がズキズキ痛みます。


〇排便時に肛門が出血する(トイレットペーパーに血が付着する)

真っ先に痔を疑う症状として、出血があげられます。

大腸のポリープやがんである可能性があるので、便に少量の赤黒い出血と粘液がつく場合や、
痛みを伴う場合や残便感があれば病院を受診しましょう。


〇便に血が付着している(血便)

便と混ざっていない鮮血の血便は、ほとんどが痔によるものです。

まれに、直腸の炎症によるものやポリープやがんであることもあるので、
血便がでたら受診しましょう。


〇肛門に腫れ物(イボ)がある

うっ血によって腫れた物が、いぼ痔(内痔核)の場合があります。


〇かゆみ

かゆみだけでどの種類か判断することは難しく、痔ではないこともあります。


〇貧血

痔による出血は、貧血を引き起こすこともあります。


〇肛門からの分泌物

肛門から膿が出てくることもあります。


便秘と下痢

便秘は、硬い便を出そうといきむことで肛門に負担がかかり、痔を引き起こします。

下痢は肛門を刺激すると同時に、不潔になり、細菌感染して痔ろうになりやすくなります。



便秘解消で毎朝すっきり



| 痔解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。